期間従業員の求人について

現在の製造業を支える重要な仕組みの一つに期間従業員があります。

この期間従業員とは文字通り雇用期間が定められている契約に基づいて雇用される従業員のことであり、いわゆる非正規雇用の従業員です。



パートタイマーやアルバイトを想像する人も少なくありませんが、これらの採用の場合には契約解除の日時をあらかじめ決めないのが一般的です。

これに対して雇用解除の日時を予め定めておく仕組みになっているのが期間従業員なのです。

製造業においては需要の変動が非常に大きな影響を及ぼすことが知られています。

朝日新聞デジタルのクチコミ情報を求めています。

常に安定的な需要を確保し続けることが出来るとは限らないため、労働力をある程度調整することが出来る仕組みを必要としているのです。
それが期間の定めのある求人による労働力の確保なのです。期間従業員を一定割合雇用しておくことにより減産時には新規の採用を抑制するだけで労働力の調整を行うことが出来るようになるため、労働力の管理をするという目的のためには非常に魅力的なものであると言えます。


この様な期間従業員の求人は、ある程度の規模の製造業では定期的に行われています。



非正規雇用の仕事ではあるものの、給与面を含む様々な条件が悪くないケースも多く、雇用期間中には住居の貸与がある場合があることから出稼ぎ先としても人気があります。
季節性のある仕事をしている人がオフシーズンの仕事として選ぶ場合も多く、魅力的な求人としてのニーズがあります。